「ちばもす」さんに参加しました!

2021.3.21(日)に、千葉県でご活躍されているフラメンコの団体である「ちばもす」さんの会に参加させていただきました!

「房総フラメンコプロジェクト ちばもす(Chivamos)」は、千葉でフラメンコアーティストの活躍の場の拡大と、フラメンコ舞踊を通じた地域の話題性アップの実現を目指し、活動しています。地方公務員ダンサーが発案、2018年5月に活動をスタートしたプロジェクトです。名称は、「千葉」と、スペイン語でlet’s go を意味する「Vamos」に由来しています。活動には、都内を中心に活躍する新進気鋭の若手ダンサー、歌い手、ギタリストのほか、日本を代表するプロギタリストも参加。また、大人や子どもたちへのダンス体験講座なども開催しています。

出典:「ちばもす」さんのホームページより

コロナ渦での開催ということもあって、
フェイスシールドから飛沫防止のシートなど、とにかく様々な器具がいっぱい!
音響や照明まで準備されていらっしゃって、
ちばもす主催者の菅家さんの車だけでなく、お母さまの軽自動車まで満杯…
とにかくイベントに対する熱い思いを感じた次第です。

お店に配慮して別のスタジオでリハをして…

古民家を利用したような趣のあるお店でした!
コロナ過で、しかも当日は雨でしたが、お客様はたくさんいらっしゃいました。
店頭にはアルプスの少女ハイジをイメージするような美味しそうなパンがたくさん並んでおり。
お土産に買いました!

お客様や出演者の皆様を大切にしている考え方も一緒で、とても勉強になりました!

また個人的にも1年3か月振りに真剣に1曲を踊って、
自分の至らなさや目指す方向性などを再認識した会になりました。

共演の皆様も、お人柄も去ることながらそのアルテやフラメンコに対する想いも素晴らしく、とっても触発されました!

引き続きマイペースながら精進したいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です