フィン・デ・フィエスタ~その1~

やばい!HP更新頻度が…
色々忙しかったんです!

ラクレット食べたり…
スープカレー食べたり…
タイビール飲んだり…
赤玉ワインソーダ飲んだり…

すみません、というワケでみんな大好き!フィン・デ・フィエスタのお話、その1!!
(その1といってもその1で終わる可能性もありますが、状況によっては続きます!)

1 フィン・デ・フィエスタってなに?

フィン・デ・フィエスタとはスペイン語だと「Fin de Fiesta」で
祭り(Fiesta)の(de)終わり(Fin)という意味です!

ライブの終わりなどに、ブレリアでみんなで盛り上がるヤツです!
ちなみにこのブレリアは歌が指定されているわけではなく、
ライブ前のエンサージョ(リハーサル)でもフィエスタはやりません!
ガチ即興です。

祭りの終わりにブレリアでみんなでワーっと盛り上がって
フラメンコを楽しむものになります。
これができると、一気にフラメンコの楽しさが増しますよね!
また、ガチ即興であるために難しい・苦手というイメージを持っている方も多くいらっしゃると思います。

↓以前、ソコカフェさんでライブをさせていただいたときのフィエスタの様子です!
ギターのヨッちゃんと、カンテのりょうちゃんにも踊ってもらっています!

2 フィン・デ・フィエスタの構成

では、フィエスタでブレリアを即興で踊るにはどんなパーツがあったらよいでしょうか?
フラメンコの構成はお料理と同じで、
それぞれの素材(パーツ)があり、それを踊り手が組み合わせるというお話は以前どこかで書いたと思いますが、フィエスタも同じです!

オーソドックスな形は多分コレで(私が今まで出てきたライブでは)、コレができればフィエスタができると思われます。
それぞれの項目については、後で説明を加えます。

1.自分の番になったらマルカールで輪の中に入っていく
2.ジャマーダをして歌を呼ぶ
3.歌ってもらったブレリアの歌に合わせて、マルカールやレマーテを入れて踊る
4.歌が終わるかな?(カイーダで判断)というところでもう1回ジャマーダをして、自分が戻る場所と対角線上の方に出る
5.自分がもともと居た場所にマルカールで帰っていく

1.自分の番になったらマルカールで輪の中に入っていく

順番が決まっておらずなんとなく勢いで出ていく場合もありますが、あらかじめメンバーの決まっているライブであれば、自分が踊る順番を決めておくこともできます。
また、ライブをお客として観に行ったときにアルティスタから舞台に呼ばれたときは、舞台に行けば踊るということになるので自分の番だと認識することができます。
踊る場所にたどり着くまでは、マルカールで入っていきます。
2拍子でとる場合も、3拍子でとる場合の入り方も両方あります。
または足でコンパスはとらずにリブレでパルマを叩きながら入るとか。
あとはこのプロセスを飛ばして「2」のジャマーダから入ることも可能です!

2.ジャマーダをして歌を呼ぶ

ジャマーダとはスペイン語で「llamada」、「llamar」という「呼ぶ」という動詞の名詞形です。
これは何を呼ぶのかというと、踊り手が合図を出して(ジャマーダをして)「歌」を呼ぶということです。
この動作をすると、バックアーティストさんがブレリアを歌ってくれます!

3.ブレリアの歌に合わせて踊る

マルカールをしてブレリアの歌に合わせて踊ります。
歌が切れた瞬間にレマーテを入れると踊りが引き締まります!
そして、歌が終わるのと同時にジャマーダを入れられるといいのですが、その合図は歌の「カイーダ」です。
なんとなく下がっていくような部分があって、「あ、終わるな」みたいにわかる瞬間があります。
歌を知っていれば長さがわかるので終わるタイミングもわかると思いますが、
予めこの歌と決まっている場合はほぼないと思われます!
それに、頭の中で「あと何コンパス!」と思いながら踊ると、バックアーティストさんの歌やギターの音をよく聞くことができません。
フィエスタは楽しむものだから、自分であらかじめ決めた振り付けをしっかり踊るということではなく、コンパスと音楽を感じながらマルカールをするというのが良いと思われます!

4.歌が終わるところでジャマーダをして自分が戻る場所と対角線上の反対側に出る

5.自分がもともと居た場所にマルカールで帰っていく

歌の終わりと同時にジャマーダができなければ、歌が終わったのを確認したあとにジャマーダを入れれば問題ナッシングです!
ジャマーダをして自分が戻る場所と対角線上の反対側に出るのは、そこから自分のもとにいた場所に戻るための経路を確保するためです!
①の場所(舞台上・輪の中)で踊っていて、歌が終わってジャマーダをしたら、②の場所に行きます。
それで振り返って、元にいた場所にマルカールしながら戻ると、そんな感じです!
続きはまた!

2 COMMENTS

小池淳子

 フィンデフィエスタができるって良いですね。
 以前、歌が続いているのに退場モードになるのは、NGと言われたことがありす。  
 歌やその終わりの雰囲気は、曲に親しむ以外ないでしょうか?

返信する
アデコ

歌が続いているのに退場モードだとやっぱりちょっと変だと思います!実践でやってみると、あれ?っていうのがわかると思われます!
踊り手さんがあたかもちゃんと歌を聴いていないように見えてしまうかもしれません!一体感がなくなってしまうというか…
歌の終わりがわからないときは、無理に終わりに合わせて退場に向けたジャマーダをせずに、歌が終わったということを確認してから次のコンパスでジャマーダを入れたらよいと思われます!
実践を繰り返したほうが早く習得できる気がします!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です