繰り返すことの大切さ!一緒に、ゆっくり・じっくり。

フラメンコで意識することはたくさんあります。
わぁ、大変。

  • まずコンパス(リズム)
  • 体の体幹(グラグラしない・”ペソ”=重さを意識する、頭がヒョコヒョコしない、美しい姿勢)
  • サパテアード(足でパーカッション)
  • ブラソ(上体・腕の軌道)
  • マノ(手首の動かし方)
  • カベサ(頭、首の動かし方、向く方向)
  • 視線(キョロキョロしない、一点を見つめる、あえて視線を下に落とすなど)

そしてこれらに加えて、
バックアーティストさんに合わせるとなると
ギターや歌をよく聞いて表現するということが必要になります。
難しい!!!

フラメンコに限らず、
普段していないことを新しく習得するのはとても大変なことです。

密度の濃い新しいコトは、一回教えてもらったり、見たり、聞いたりしただけではわかりません。
逆に例えば、普段何回も繰り返して慣れていること、

駅前のマクドナルドで、期間限定の月見バーガーを買ってきて

なら、理解するのに3秒かかりませんね。

でも、

アレグリアスという12拍子の曲のサパテアードをします。
コンパスは1から始めるので、最後のブレリアに持っていくのに途中で12始まりのブレリア取りにカンビアールします。

ということを理解するには、
フラメンコが全く初めてなら最低でも2時間はかかると思ってください。
つまり、2,400倍!!!
この2,400倍を覚悟していないと、「あー、難しい。わからない。もうヤダ…」になるのだと思います。

でも大丈夫!
ゆっくり、しっかり、何度も繰り返すことで理解できるようになります!
筋トレ&脳トレです!
一緒に楽しみながらフラメンコしましょう!

グッドラックです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です