6つの学び・つづき

前回は講義が始まって途切れてしまいました!
はい、6つの学びの続きですけど。

1 Que por encima de mis intereses técnicos está mi amor por el flamenco
2 Que bailo para expresarme y no para demonstrarme
3 Que en el baile flamenco,mirar al pasado nunca es un retroceso.
4 Que el flamenco nace donde le da la gana
5 Que hay que saber dar una clase pero tambíen saber recibirlas
6 Que cuando se aprende con dolor,no se te olvida.

1つめは、テクニカへの興味よりも、フラメンコの愛だよ、みたいな。

2つめは、踊るということは、自分をデモンストレーションするのではなく、表現するんだよ、みたいな。

3つめは、フラメンコにおいては、振り返ることは決して後戻りすることではないよ、みたいな。
これはアレですかね、伝統的なフラメンコとモデルノ(現代的な)フラメンコみたいなことなのかなとも思うし、
コンテキストによっては、ちゃんと復習したり伝統的なスタイルを学ぶことも大切だよ、みたいなことかと思ったりします。

4つめは、フラメンコは望まれる場所に生まれる、みたいな。
求められるところでどこでも創造できるのがフラメンコなんでしょうね。

5つめは、クラスを行うことも受けることも両方知らなければならない、みたいな。

6つめは、痛みを伴って学んだとき、あなたはそれを忘れない、みたいな。

やっぱり愛ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です