アンダルシア la tierra soñada

Hispanoablanteのお友達とお話をしていて
そのお友達がアンダルシア出身ということで。

フラメンコが好きなら、アンダルシアに行ってみなきゃダメだよ!
ということでした。
アンダルシアは「La tierra soñada」と呼ばれている、とのこと。
直訳すると
tierraは「土地」とか「大地」で
soñada は「夢に見た、夢に描いた、理想の」なので
「夢にまで見た大地」みたいなところでしょうか。

彼が教えてくれた「La tierra soñada」が気になったので色々調べてみました、というお話。

彼が送ってくれた写真です↓

異文化の交流

ご存じのとおりアンダルシアはスペインの南に位置し、8県からなります。
東から、Huelva(ウエルバ)、Sevilla(セビージャ)、Cádiz(カディス)、Cordoba(コルドバ)、Málaga(マラガ)、Jaén(ハエン)、Granada(グラナダ)、Almería(アルメリア)、ですね。
日本でもそれぞれの地域独特の盆踊りがあるように
フラメンコも、ブレリアのお話で触れたように、それぞれの地区で特色があります。
地域の特色を感じることができることも、またフラメンコのよいところですね!

そして「La tierra soñada」をネット検索すると
どうもグラナダが検索されますね。
アンダルシア全体というより、特にグラナダのことを指すのでしょうか。

スペインが位置するイベリア半島は東は地中海に面し、南はジブラルタル海峡を隔てアフリカ大陸に面しています。
ご存じのとおりキリスト教とイスラム教が交差する地域でありそれらが互いに影響しあった独自の文化が形成されました。

中世にはキリスト教徒によるレコンキスタ(国土回復運動:イスラム教下にあったイベリア半島を、キリスト教勢力で再度征服する、という運動)によりイスラム勢力は排除され、
その過程でスペインとポルトガルが形成されました。
イベリア半島諸国は国土回復運動でのイスラム教徒との闘いの中で、強いカトリック信仰を持つようになったんですね。

キリスト教とイスラム教が文化的に交差していたので、アンダルシアを旅するとアラブ世界を経験することができます。
世界遺産であるアルハンブラ宮殿もまさにイスラム文化の建築ですよね。
また、アンダルシアの様々なモスクに出会うこともできるそうです。

重層的な文化

  • 約4万年前(旧石器時代)人々が住み始める。
  • 前3000年頃 新石器時代に(農業遺跡と巨石文化)
  • 前1000年頃 フェニキア人が青銅器文明を伝える
  • 前6世紀頃
    ギリシア人進出
    →しかし、フェニキア人が北アフリカに建設した都市:カルタゴが有力となり、ギリシア系都市を制圧
    バレンシア、バルセロナ、アルメリアなどはカルタゴが建設した都市
  • 前900年~前650年 北のピレネー山脈を越えてケルト人が移住(鉄器文明を持ち込む)
  • 前205年 イベリア半島はローマ帝国の属州に(ヒスパニア)前133年にローマの支配が確立。
  • 5世紀 ゲルマン人の移住がイベリア半島に及ぶ。
    415年→西ゴート人が西ゴート王国を建国、507年にトレドを都とし、585年に半島統一
  • 711年 ジブラルタル海峡を渡って北アフリカからウマイヤ朝のイスラム勢力侵攻、西ゴート王国を滅ぼし北方のアストゥリアス地方を除くほぼ半島の全域を支配。
    →イスラム支配地域は「アンダルス」と言われる(アンダルシアの語源!)
    →かつてこの地を支配していたヴァンダル人(5世紀にイベリア半島に移住したゲルマン一派で、初めてこの土地に入ったゲルマン人)の地、という意味。
    →8-15世紀の約800年のイスラム支配が、イベリア半島文化に強い影響を残す。
  • そしてレコンキスタ、ポルトガルとスペインの成立、黄金期の大航海時代…
  • でもその後スペインはフランコ政権による独裁の時期も。

クロマニョン人から
フェニキア人から
ギリシア人から
ケルト人から
ローマ帝国で
ゲルマン人で
イスラム、そしてキリスト教によるレコンキスタ。

これは重層的になるはずですね。大陸ならでは。島国とは違う文化の形成過程はとっても興味深いです。

2 COMMENTS

小池淳子

アンダルシアの県は、フラメンコの音楽にでてくるところばかりですね!       先日、レトラで学ぶスペイン語のオンラインレッスンを受けました。        スペイン語は、ギリシャ起源、アラビア起源、アメリカ起源の言葉があると習いました。深いですね!      スペインの事、また、たくさん教えて下さい。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です