1年間、大学院で勉強をします。

年度末になり春めいてきましたが、新型ウイルスの関係で世界中が不安と混乱に苛まれていますね…

いつになったら収束するのかなぁ。
敬愛する息子さんの学校もお休みですし、のんびり生活しているけれど、ずっとというわけにもいかないし。
でも、学校ってまさに感染しちゃう3要素が揃っていますよね。
今は我慢の時なのかー

このウィルスの関係で様々な地域で人々の動き自体が制限されています。
そうしたところ、大気汚染が改善したとか、そういった変化があった模様で。
仕事もテレワークとか在宅勤務が進んだり、「働き方改革」よりもずっと改革されたのかも。
ショッピングモールへの買い物も全く行かなくなりました。
その代わり、子どもたちとお庭の手入れをしたり、パンやクッキー作りをしたり。
自分たちの生活スタイルを見直す機会なのかもしれませんね。

来年度の1年間は東京の大学院で勉強をすることになりました。
色々なお友達から、いや今更勉強とかなぜ!とコメントいただきましたが、
せっかくの機会なのでチャレンジしてみたいなぁと思いまして。
受験勉強も久しぶりにがんばりましたよー
毎日、一定量の脳細胞が失われている年齢ではありますが、がんばればなんとかなる!
親の背中を見て子どもには育って欲しいです!
(といっても、「だめだー疲れたー難しいーお茶淹れてーマッサージして―」と、敬愛する息子さんに散々言いながら受験勉強しておりました。)

といっても、受験時の面接で担当教授が
「通常は2年でするプログラムを1年でギュっ!とするから、相当ハードだけどがんばろうね!」っておっしゃってました。
(この「ギュっ!」の部分が愛らしかった…)
でもね、担当教授の先生すごくいい人だったの。とっても楽しみ。色々教えてもらおう。

新しい環境はめちゃ苦手な管理人なので
なぜまた自ら飛び込んじゃったのかなとは思いますが
新しい環境と新しい出会いは、間違いなく人生を豊かにすると今までの経験上確信しているので
チャレンジできるときにしておかないともったいないと思ったワケです。
もう〇〇周年だからね。

女性は色々あるから、自分でこれをやりたい!と思っても
なかなか環境が許さないことがあるよね。
子どものこと、仕事のこと、親の介護とか、親族のこととか色々。
住宅ローンも…教育費も…
それに、努力をしてもどーにもならないことがあるなって、〇〇周年になってようやく悟ったので。
(例えばフラメンコもそうだけど)
努力をしてもなんとかなることには、前向きに取り組みたいです。
来年度じゃないと年齢的にも子育て的にも難しいと思って舵を切ったわけですが、おかげ様で合格したので1年間お勉強してきます。
ありがたやー

そんなワケで来年度は群馬での練習会が日曜日だけになりますが、よろしくお願いいたします!→詳しくはこちら

大学院生活もたまにはアップしようと思います。
万万が一落ち着いたら(課題も含めちょっとでも余裕があれば)
国立方面でフラメンコ教室に通えたらいいなぁと思っております。
何かそちら方面のお教室や先生情報などお持ちの方は教えてください!

4月3日が入学式なのですが、中止かもしれないなぁ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です