フラメンコって(ただのつぶやきです)

明けましておめでとうございます、今年もどうぞよろしくお願いいたします!
穏やかに日々忙しく過ごしております。
もうすぐ出雲!


↑ポッキーないのでじゃがりこさしてみました。

というわけで、年始に思ったことを書いてみます。
私に直接向けられたことではないのですが、コレは痛いなーと思ったことがあったものですから、備忘録。

私もフラメンコ大好きなのですが
フラメンコ専門職ではないので、
フラメンコだけに時間を割けるワケでは全くなく、
正直忙しいです!
きっとみんなもそうだと思う。
仕事・家庭と忙しい中で、趣味の時間も取るのはなかなかに難しいですよ。
続けているみんなは偉いよ!がんばってるぅ

エンサージョのとき、ピリピリする現場ってありますよね。
私、そういう現場は苦手です。
というか、忙しい中で(自分にとっては貴重な)時間を割いているので、
自分が「楽しい・幸せだ」と思えないようなことに時間を使いたくありません。

色々なお作法を知っているのは素晴らしいことですが、
知らない人もたくさんいるので、
それを知っているのが当たり前!みたいな感じで説教垂れると、
フラメンコ人口減っちゃうと思います。

その踊りじゃ歌えないとか、弾けないとか、
そしてその逆もあって、
その歌やギターじゃ踊れないとか。
うーん、それってどうなのかしら…

もともとスペインの文化なワケですし、
日本人が携わろうと思っても、
そこには圧倒的な超えられない壁があるわけで。

フラメンコをしている方って、フラメンコ愛がすごい人が多いと思うのですが、
深く理解してくれる人しか認めないという姿勢はどうなのかな、と。

まずはフラメンコに対する興味・理解を広めて、
関わってくださる人が増えてくれることが大切なのかな、と。
関わっている人が委縮するほどの圧力は逆効果に他ならないよねと、傍から見ていて思った次第です。

人間は感情の生き物ですから、「何を伝えるか」よりも「どう伝えるか」の方が大切だったりするんですよー!
…と、学んだことを伝えてあげたい。

今のはどういう意味?
今のはどうしたらよかったのかな?
今のは意味不明。

と、気軽に発言できるところが、このサークルの良いトコロであります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です