練習に便利なアプリ[Any tune]

練習をしている前橋中央公民館は他の団体さんもたくさん利用していらっしゃるので、スタジオ予約は譲り合って行います。

音を出す練習は4階のスタジオを利用するのですが、大小様々なお部屋があります。
鏡はないけど私がとっても好きなお部屋が403スタジオです。ここは広い窓があってとっても開放的。
窓からケヤキ並木が一望できます。
秋ですね!

練習に便利なアプリ[Any tune]

サークルの練習会ではiphoneとBoseのMini SoundLink(ポータブルスピーカーです!)が必要不可欠でございます。

コンパス感が大切なフラメンコですので、練習のときは必ず音を出します。
振り付け中は私が歌ったりするのですが、振付がある程度完成すると、やはり通しで「何度も」踊ってみるということが大切になりますので、やはり音を流します。

本当は普段の練習でもギターさんがいらっしゃればスペシャルなんですけどね!
東京のお教室は環境が整っていてうらやましい限りでございます。

その練習の際に便利なアプリが[Any tune]というもので、もう数年前より愛用しています。

購入した曲も、録音した曲も、こんな感じで流すことができます。

速さや高さを変えることができます

速さが変えられるのはとっても便利です。
+と-の部分で、5%ずつ速度を変えることができます。
コンパスを速くしたり、遅くしたり。
それに、語学のシャドーイングの時など、速さがついていけないときは初めは遅くする、ということにも役立っております!

フラットとシャープのところで音程も変えられるので、歌の練習をしたいとき、原曲のキーだと低すぎるーなんていうときに使っています。

録音した音をパソコンからWi-fiで飛ばすこともできちゃう

これ、すごい便利なんですー
クルシージョなど、レッスンの音源だけは録音許可があるようなことも多いと思うのですが、撮っておいた音源をパソコンからWifiで簡単に飛ばすこともできちゃいます。

もちろん、iphone自体で録音したものはそのまま取り込めるし。

すごい便利ですので、おすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です