フラメンコの練習方法・その1

今日はお仕事で下仁田に行ってきました!
移動距離100kmです。
毎日この距離を通勤で運転しているAちゃんに脱帽。
清々しい日でしたが、やっぱり高速道路って疲れる…
仕事柄、下仁田率が高いです。安全運転にて。

そして夜はお友達とご飯に行ってきました!
11/23に8周年記念でライブをさせていただくフリーダさんです。
フリーダさんのお料理は本当にどれも美味しいです。
自分のことを受け入れてくれる人との時間って、本当に楽しいし素敵だなーと思いました!
ありがたやー

フラメンコの練習方法・コンパス練習

そして思い立ったが吉日といいますか、普段のサークルの中でポツポツ発言している練習方法について。

よくご質問いただくのですが、どういった練習方法が良いですかという点について。

色々な練習方法があると思いますが、私がやってみて効果あったなーと思うものをご紹介していければと思っております。

その1はコンパス練習です。

すごく単純なのですが、次の練習方法です。

  1. 右足、左足とゴルペの音を1つずつ出します。右、左と交互に足踏みする感じですね。この時、リズムを一定にするように意識します。パルマ音源などと一緒にするといいかと思います。
  2. 右足、左足のゴルペを一定に保ちつつ、1つ1つのゴルペの間にパルマを1つずつ入れていきます。つまり、右足・左足のゴルペがア・ティエンポ(表打ち)で、パルマがコントラ・ティエンポ(裏打ち)になります。
  3. 次に、パルマを2回連続で打つ場面を作り、パルマを表打ちに変えて、足を裏打ちにします。
  4. 次に、足を2回連続で打つ場面を作り、足を再度、表打ちに変えます。パルマが裏打ちになります。
  5. 足が表打ち、パルマが表打ち、これを繰り返して自分で自由自在にできるようにします。

ポイント

ポイントは、足と手を交互に打つということではなくて、足かパルマのどちらがが表打ちで、どちらが裏打ちなのか、意識して練習することです。

慣れてきたら、テンポを速くしてもできるか、自分で表と裏の役割を変えたいときに自由自在にできるか、意識しながら練習します。

けっこう書くと単純ですが、自分がこれをさらりとできるか、チェックしてみてください!

イメージ

図にするとこんな感じです。

コンパス練習の本当にベーシックな練習方法です。どこでもできるし、すぐにできるし、お手軽なので、スキマ時間に練習してみてくださいね!

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です