ティエントス練習日記

私の肩が凝っている

岩のようだね

岩にこけがむすくらい

こけ・むすにより検索

可愛いの発見
自分で作れないかなぁ。材料費の方が高いかな。

第1・第3火曜日19時からは、ティエントスをしています。

今年の2月から月2回で行っているティエントスですが、構成はこんな感じです。

  • サリーダ(みじかめエスコビ)
  • 1レトラ
  • ファルセータ
  • 1エスコビージャ
  • 2レトラ
  • 2エスコビージャ
  • 1タンゴ
  • 2タンゴ

こうやって羅列するとシンプルですが、けっこう長くなっちゃって12分くらいになっちゃってます。

間引き例

いつもサークルでは申し上げておりますが、振り付けは常に暫定です!
こうあらねばならないというのはありません。
それぞれおもちの骨格も雰囲気も違うので、私が振り付けたものがそれぞれみなさんに合っている場合もそうでない場合もありますし。

なので、気に入った部分だけお取り上げいただければいいと常々思っています。

群舞ではないので、それぞれ自由に踊っていただければ。

間引き例・その1

サリーダ(みじかめエスコビ)を間引いて、カンテさんのサリーダを聞いたら1レトラから入るパターン。コロカールしてレトラを呼んでもいいし、カンテさんの歌途中で入ってもよし。

間引き例・その2

2エスコビージャを間引いて、2レトラの終わり部分からタンゴに持っていくパターン。バイレが意図的にパルマでタンゴ出しします。

間引き例・その3

1エスコビージャを間引いて、ファルセータのあとに印象的なジャマーダを持ってきて2レトラを呼ぶパターン。この場合、エスコビージャの勢いがないので、2レトラもディレクトの短いやつより、1レトラと同じ長いもののほうがしっくりくるかも。または、短いレトラでも、ディレクトで入らず1コンパスもらってからレトラに入ると良いと思われます。

色々できますね、フラメンコ!

レトラの「長いの」と「短いの」

ティエントスってよく、レトラが長いの、短いのって聞かれると思いますが、本来どっちでもよいのです。
歌い手さんの好きなように歌ってもらって、それにバイレが合わせますので。

とは言っても心の準備という意味で、長いのと短いの。
2コンパス違いますね。

長いの:9コンパス

1.De cal y canto y arena
2.de cal y canto y arena
(3. Rematar)
4.Allá abajito se ve una fuente
5.de cal y canto y arena
6.donde bebe mi serrana
7.agua de la fuente nueva.
8.Pa que beba mi serrana,
9.agua de la fuente nueva.

短いの:7コンパス
1.presesito en la carcel yo me hallaba
(2.Rematar)
3.presesito en la carcel yo me hallaba
4.carcelero si me muero
5.que no me tapen la cara
6.carcelero si me muero
7.que no me tapen la cara

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です