ギター・カンテ合わせ・ご参加をありがとうございました!

8月4日はギター・カンテ合わせでした。

今回もたくさんの方にご参加いただきありがとうございます!
暑い中、みなさまと「サッサー、サッサー」と盛り上がりました。やはりフラメンコはバックアーティストさんとの連携が大切です。場数です。たくさん練習しましょう!

セットリスト
セビジャーナス、ファルーカ、ティエントス、シギリージャ、グアヒーラ、バンベーラ、アレグリア、ファンダンゴ

いやー、色々な曲が学べますね。

本日の学び。

今回は、みなさんそれぞれご自身で構成をギターさん、カンテさんにお伝えいただきました。
また、ギターさん、カンテさんがいらっしゃる前30分ほどは一緒にパルマとハレオをしました。

ハレオはフラメンコになくてはならないものですが、これもなかなか、普段から声に出してないと、本番ではできないものです。

なんでハレオかけないの?とみんなに聞くと、「ここで言っていいのか、合ってるのか不安になる」とのことでした。

そういう疑問をみんなで共有できたり、他の人の踊りをみて学習することができるのも、ギター、カンテ合わせの良いところだと思います。

また、アレグリアスの1から12のカンビアールや、スビーダ部分のパルマの叩き方など、みんなで学びました!

次回は10月6日(日)午後です。→ 詳細はこちらのページ

どうぞお気軽にご参加ください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です