たくさんヌメロを持っていていいな。

ヌメロとは

ヌメロとはnumero、数字、ナンバーのことですね。フラメンコだとpaloともいい、曲種といいますか、どの曲を持ってるかという文脈で使われます。
例えばライブのオファーがあって出演者と曲の調整をするときに「お持ちのヌメロを2-3曲教えてください」みたいな。こんな感じで使われます。

「たくさんヌメロ持っていていいね」

と、お友達に言われました、最近。
ライブオファーがあって踊るんだよーっていうお話をしていたとき。
1か月前くらいにお話いただきましたが、お友達曰く、

  • 1か月前だと1曲準備する時間ないから踊れない
  • 1回ライブや発表会で踊った曲でも、しばらく本番がないと踊れなくなる

とのことでございました。
そっかー、なんだかもったいないなぁと思った次第です。

これってクアドロフラメンコに通じる課題なのかな、と思いました。
このサークルではクアドロフラメンコを大切にしておりまして(一応→こちら…と思ったら、クアドロフラメンコについて書いてないかも。けっこう大切なことなんだけどな。後でまた書きます。)、打ち合わせをしなくてもミュージシャンに合図を出して踊れることは大切だし、一緒に創りあげる舞台は本当に楽しいと思っております。

個人的には、準備しなくっても踊れるのがフラメンコだと思っていまして。
歌振りも、マルカールとレマーテ、入れる場所はバックミュージシャンのカンテやギターを聴いていればわかるし、入れるレマーテは引き出しから好きなものを出してくればいいと思います。

組み合わせと即興の練習かも

となると、1つの振付として覚えたものはレマタールが出てきても、違うマルカールと違うレマーテを組み合わせる、またはそれを即興でするって訓練しないと難しいのかな?と思った次第です!

こういった練習もサークルの中で、できればいいなーと思います。シンプルなマルカールとシンプルなレマーテ。いくつか混ぜて引き出しからササっと出す練習ですね。

それにしてもダイニングテーブルってけっこう高いなー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です