ファンダンゴ・デ・ウエルバ(フラメンコの構成)

いきなりコレかという感じですが、家にある流しそうめん器が活躍する季節となりまして、今シーズン初めての流しそうめんをした次第です。
これ、電池式なのですがスイッチを入れると流れるプールみたく水流が生じて、そうめんが流れます。
普通にお皿に盛るより断然楽しくそうめんできます。
いやー日本人ですね。7連勤で疲れたところに流しそうめんはいいですね。色々なものが流れました。
というわけで、今日はファンダンゴ・デ・ウエルバのお話。

ファンダンゴ・デ・ウエルバ

ウエルバ地方のファンダンゴという意味です。ウエルバ地方とは、スペインの南アンダルシア州の一番西側にある地方で、その地方発祥の民謡をファンダンゴと言うそうです。
レトラの長さが割と決まっているので、12拍子の入り口としても適していると思います。その地方の自慢(例えば「アロスノ」のレトラとか)を歌ったものや、恋愛歌などもあります。

尺は同じことが多いですが、歌によってメロディーはかなり異なります。
セビジャーナスでもあるあるですが、同じ長さといっても、歌が変わると、踊れなくなったりしますよね。
色々なカンテさんや、色々な曲で練習しておくといいかもしれません!

コンパス

3拍子×4コで1コンパスです。1から数えてもいいし、12から数えてもいいと思います。
3拍子の頭にアクセントがあります。

構成

カンテサリーダ(歌い手の歌い出し)
レトラが1つ~4つくらい(複数の踊り手で交互に踊る場合もあります)
スビーダ(しない場合もあり)
締め歌

レトラ

〇カンテサリーダ
歌い手さんの歌い出しのことです。サリーダとは”Salida”で、salir(出る)というスペイン語の名詞形です。
「れれれー」もありますし、「Mira que bonita 」もよく聞きます。

Mira qué bonita eres. Mira qué bonita eres. Mira qué bonita eres por donde tu vas pisando salen rosas y claveles tú me estás enamorando.

〇恋人よ~

Amor 
La noche y la pasada
como no viniste, amor?
estando la noche clara
y el caminillo andador,
sabiendo que te esperaba.

恋人よ。昨日もその前の夜もなぜ来てくれなかったの。
夜は晴れて明るく小路も歩きやすかった。
私が待っているのを知っていたのに。

〇ファンダンゴ発祥の街・アロスノにて。

Alosno ※ここがmedioになること有り。
calle real del alosno
con su esquinas de acero
es la calle más bonita
que rondan los alosneros
calle real del alosno

アロスノ(ウエルバ地方の街の名前) のレアル通りは鋼の街角にある。
この通りはもっとも美しい通りで
アロスノの人々が行き交う。

〇こういうのもあります。

No podía
una noche tormentosa
quise dormir y no podia
soñé que estaba con otro y hasta la almohada mordía
por poco me vuelvo loco

嵐の晩、眠ろうと思ったけど眠れなかった
あなたが誰か他の人と一緒にいると思うと
この想いで狂ってしまうほど

〇締め歌

Arrimate ay gitana mia
que yo no puedo vivir sin ti
vivir sin ti ay no puedo mas
Ay gitana mia me va a matar

僕のヒターナ近くに来ておくれ
君がいないと生きていけない
君がいないと生きていけない
僕は君に殺されてしまう

ファンダンゴは色々な歌詞・メロディーがあって奥深いですね。
踊り歌だけではなく、fandango naturalという形で、カンテソロとしてもとても素敵な曲だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です