ゆるいサークルにこだわる理由。

ストレスはすごい毒がでまーす!

実経験ですが、ストレスは想像以上に心身にダメージがあります。
残業続きで正常な判断ができなかったり、味覚がなくなったり。
私は年中無休で花粉症ですが、嫌なことがあって心にダメージを受けると、途端にくしゃみがひどくなります。
それと、肩こりがひどくなる。
それと、手に変な汗が出る。
体内に変な物質が出てるなーと実感します。

昨日、嫌なことがあったのよねー
まあ本当に、人生いろいろあります。なんだかなー。

「どんより、画像」って検索したらこれが一番にでてきました。まさにこんな感じ!

サークル運営はゆるいです。

このサークルはお教室ではないので、参加が非常にゆるいです。
どんな風にゆるいかというと、こんな感じ。

  • 入会・退会がない
  • 1回毎の単発参加
  • 事前の参加連絡や、出席・欠席の連絡は不要
  • 好きな時間帯の練習に参加すればよく、連続して参加する必要もない

そしてこのサークルの目的は、意識高い系のフラメンコを目指す!ということではなく「心身の健康増進」です!!!
詳しくは →  こちら

趣味なんだから、楽しくしよう。

お金と時間を割いて趣味をするんだから、楽しくなければ意味がないです。
人生を豊かに、彩を添えるための趣味なんだから、辛い思いをする時間にはなってほしくない、という気持ちが常にあります。

というのも、私自身がフラメンコでそういう辛い経験をしたことがあるから。
フラメンコはスペイン発祥のヒターノの芸術ですよね。
だから、日本人である自分はどうあがいたってプーロのフラメンコになんかなりっこない。でも、フラメンコが好きだから接点を持っている。

それなのに、同じ日本人同士・しかもフラメンコが好きという共通点があるのに、なぜ衝突する必要があるのでしょうか…

趣味はテクニカ(技術)を得ることも大切ですが、それ以上にご一緒させていただく人たちの人柄が大切だと思います。
「何をするか」より「誰とするか」。
その点、私のお師匠さんのさおり先生は、そのテクニカも人柄も本当に素敵で素晴らしいです。
そういうお師匠さんとご縁をいただけたことを、本当にありがたく思っています。

そして、このサークルにご参加いただいているみんながいい人。素敵な方たちとご縁をいただいて、とてもありがたく思います。

来る者拒まず、去る者追わず。

ですので、このサークルは来る者拒まず、去る者追わず、です。
自分にあった居場所はそれぞれにあります。
合わないなぁと思ったら、違う場所に移動するか、新たな場所を自分が作ればいいだけのことです。
だから、無理をして居る必要はありません。

単発にこだわる理由。

そして単発参加にこだわっているのは、もっと気軽にフラメンコに親しんでほしいからです。
このスタイルっていいなぁと思ったのは、東京で伊藤シゲル先生のカンテ教室に参加したことがきっかけです。
その当時、私は育休中で時間もお金もありませんでした。
育児休職中で当然無給なので、自分の趣味にお金を使うことが難しい。
そして小さい子どもを二人抱え、時間も余裕もない。

そんな中、自分の都合のよいときに単発で参加できるシゲル先生のカンテ教室はとてもありがたかったです。そしてシゲル先生のカンテ教室も1回1500円だったから、参加しやすかった。

通常、東京のレッスンだと単発のクルシージョで1時間4000円くらい。月謝となると15000円くらいかな。
月謝制だと毎週出られないこともあるし、なかなかに手が届かないこともあります。子どもの用事や体調、仕事の都合で急に参加できないこともありますし。

そんなこんなで単発参加となっているワケでございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です